Googleテレワークラウンジ – 期間限定オープン!

Googleテレワークラウンジ – 期間限定オープン!

ITの発展に伴い、最近“テレワーク”人口が増加の傾向にあります。
テレワークとは、テレ〔tele〕 離れたところから、ワーク〔work〕働くという意味で、欧米ではテレコミュートやリモートワークとも呼ばれ、近年その働き方はすっかり定着してきました。

インターネットにはじまり、クラウドでのファイルシェアリング、ビジネスチャット、ビデオコールなどのITツールがますます進歩していくなか、1日の貴重な時間を通勤に費やすよりも自分の好きな場所から仕事をするというスタイルは、現代人にピッタリです。

物理的なオフィスを提供する必要がないため、企業側もリモート勤務を受け入れるところが増えており、雇用者と被雇用者のニーズが合致していると言えます。

最近はオフィスを持たずに起業する人やフリーランサーも増えており、必要時にだけオフィスを借りるようなレンタルオフィスやコワーキングスペースが人気です。
そんななか、Google社は六本木ヒルズノースタワー1Fに、2017年11月1日~11月30日 期間限定でテレワークを無料体験できる’Google Telework Lounge’ をオープンしました。

同テレワークラウンジでは、ワークスペースが「モバイルワーク」、「サテライトオフィス勤務」、「在宅勤務」の3つのカテゴリーに分けられており、それぞれのスペースをトライできます。

ここでは、Google Telework Lounge の3つのラウンジタイプについてご紹介いたします。

グーグルテレワーク – 3つのタイプ

モバイルワークゾーン

モバイルワークゾーンは、外出中に立ち寄って仕事の作業ができるようなスペースにデザインされています。
例えば、在宅で仕事をしている人や起業してオフィスを持たない人が、外出先で文書に手を加えたり、これから訪問する取引先に持参する書類を確認するために気軽に利用できるよう、Google Telework Loungeの入り口付近にオープンスペースが提供されています。

サテライトオフィス勤務ゾーン

サテライトオフィス勤務ゾーンには、半個室、完全個室、そしてミーティングルームが完備されています
半個室は、まわりを気にせず作業したいときに最適です。

そして、さらなるプライバシーが欲しい人には、完全個室が用意されています。
完全個室は遮音性もあるため、集中して作業を行いたいときにピッタリです。

ミーティングルームには、テレビ会議システムも設けられており、4人で利用できるタイプと6人まで利用できるタイプの部屋があります。
プロジェクトのチームコラボレーションや、社内で充実した会議室が確保できない場合などの利用に最適です。

在宅勤務ゾーン

在宅ゾーンは、最近人気の在宅ワークを行った場合を想定し、家のようなリビングスペースにデザインされています。
居心地の良い家のような環境で仕事をする感覚を試し、在宅ワーク向けかどうかテストしてみるのもいいかもしれません。
また、グーグルテレワークラウンジは、親子スペースも設けられており小さなお子さまのいる方も利用可能になっています。

テレワークのためのセミナーも開催

テレワーク – 4つのテーマとは?

Google社では、テレワークというワーキングスタイルの4つのテーマ、「安全なテレワーク実現のためのツール活用術」、「テレワークでもスムーズに働く方法」、「テレワークの魅力」、そして 「テレワークでも質の高いコミュニケーション」 に合わせて約20セミナーの開催を予定しています。
すべて同ラウンジにて、11月中の平日 18:00 ~ 19:30 まで開催される予定です。

ご興味のある方は、こちらのページよりスケジュールと詳細をご確認下さい。(予定が変更される場合があるので、必ずご確認下さい)
https://events.withgoogle.com/teleworklounge_seminar/

おわりに

一昔前は通信手段と言えば、電話とFAXの2つしかありませんでした。
現在は、パーソナルコンピューターをはじめ、ノートブック、タブレット、そしてスマートフォンにインターネット設備を確保すれば、ありとあらゆる作業や通信が可能になる時代です。
時代が変わり、環境が変わってきているのですから、働き方が変わるのも自然なことと言えるでしょう。

日本人にはすっかり見慣れた光景ですが、日本のラッシュアワーは海外から見ると異常です。
ミレニアル世代は多様な価値観を持つことで知られているため、最新デジタルデバイスを駆使して、テレワークというワーキングスタイルを選ぶ人がますます増えていくでしょう。

参考サイト:
https://www.womenwill.com/japan/googletelework

Comments are closed.